【ツムツム】セレクトBOXとセレクトツム確率アップの違いは?メリット・デメリット引くべきかの判断基準

スポンサードリンク

LINEディズニー ツムツム(Tsum Tsum)では2017年12月より新たに「セレクトBOX(セレクトボックス)」が開催されています。

その代わりに2017年11月以前に行われていた「セレクトツム確率アップ」が行われなくなったのですが、実際セレクトBOXとセレクトツム確率アップはどちらがいいのか?

ここではセレクトBOXのメリット・デメリットををまとめています。

スポンサードリンク


セレクトBOXとセレクトツム確率アップの違い

2017年12月より導入されたセレクトBOX。セレクトツム確率アップとは違い、あらかじめBOXから出るツムが決まっているというピックアップガチャ的要素を含むBOXなのですが、セレクトBOXとセレクトツム確率アップの違い、セレクトBOXのメリット・デメリットなどをまとめていきます。

それぞれの特徴

セレクトBOXとセレクトツム確率アップのBOXの特徴と中身については以下の通り。

 セレクトBOXセレクトツム
開催期間3日間主に3日間(一部日替わり等例外あり)
コイン数30,000コイン30,000コイン
対象ツム12種類確率アップ対象ツム+常駐ツム+その月の新ツム
合計45体〜50体くらい
BOXツムリストの特徴期間限定・常駐ツムからランダム確率アップ対象ツム+常駐ツム+その月の新ツム
当たりツム3体2〜3体

セレクトBOXとセレクトツム確率アップは、必要コイン数は変わりません。開催期間に関してはどちらも同じく3日間ですが、お正月やツムツム全国大会の時のように一部日替わりで入れ替えがあるなど例外はあります。

ただし、大きな違いとしてBOXから排出されるツム数に大きな違いがあります。

セレクトツム確率アップは、常駐ツム45~50種類+その月の新ツムに確率アップ対象ツム2~3体が入っているのに対し、
セレクトBOXはBOXに入っているツムが12種類と固定されています。

このように、当たりとなる目玉ツムはどちらも3体くらいと変わらないのですが、圧倒的にセレクトBOXの方が当てやすくなっています。

BOXの確率検証

以下はセレクトBOXとセレクトツム確率アップの確率です。

 セレクトBOXセレクトツム
狙ったツムが出る確率約8%約8%
その他のツムが出る確率約8%約2%

セレクトツム確率アップや新ツム確率アップなどの対象ツム1体が出る確率は平均で7〜8%です。そしてセレクトBOXは12種類以外は出現しないので、同じく対象ツムが当たる確率は1÷12=8.3%となります。

このように、対象ツムが出る確率はほぼ一緒です。ややセレクトBOXが高いくらいですね。

 

ただし、セレクトBOXはBOXに入っているツムが45〜50体いるので、その他のツムを当てる確率が2〜3%あるのに対し、セレクトBOXの場合は12種なので、当たりツムが出る確率と同じく、8.3%です。

要約すると、当たりツムを当てる確率は一緒ですが、セレクトツム確率アップの場合は「ハズレツム(狙っていないツム)」を引く可能性が低いということ。しかし、セレクトBOXはハズレツムを引く可能性が高いため、当たりツム3体以外にも狙っているツムがいる場合なら非常に良いBOXになりますね。

セレクトBOXは引くべきか、やめるべきかの基準

セレクトツム確率アップとは違い、対象ツムが12種類と少ないセレクトBOXですが引くべきなのか?やめるべきなのか?悩むこともあるかと思います。

一応セレクトBOXの特徴を今一度まとめると…

メリット・BOXから出るツムが12種類と固定されているため、全てのツムが確率アップの対象となっている。
・当たりツムだけでなく、対象となっている12種類のツム全てが育てやすい
デメリット・12種以外は出ないので、対象ツム以外育てられない
・新ツムは対象外

セレクトBOXは12種類全てが確率アップしている状態なので、当たりツム3種類だけでなく、12種類全部確率アップ対象ツムなので、ラインナップに欲しいツムが多ければ多いほど、引くべきです。

セレクトツムの場合であれば2%前後のところを、セレクトBOXなら8%前後なので数字的にも明らかです。

ただし、セレクトBOXは12種類のみ対象なので、新ツムやその他ツム、特にラインナップに欲しいツムがいない場合は特に引くべきではないです。

だったら普通のプレミアムBOXを開けた方が有意義です。最近では入れ替えも頻繁に行われているので、以前よりも狙ったツムが出やすいかもしれません。

 

スポンサードリンク



コメントを残す