【ツムツム】2015年にスキル発動数がサイレント下方修正!対象ツムと修正後の発動数

スポンサードリンク

LINEディズニーツムツム(Tsum Tsum)ではミスバニー、チェシャ猫、ソーサラーミッキー、マレフィセント4体のらのスキル発動数が仕様変更され、発動に必要なツム数が増やさせれ、サイレント下方修正されています。

ここでは、サイレント下方修正されたツム一覧と具体的に変更された数値などの詳細をまとめましたのでぜひご覧ください。



サイレント下方修正?スキル発動に必要なツム数が変更

ツムツム攻略本

ツムツムに登場するキャラクターにはそれぞれスキルがあり、スキルを発動するためにはそれぞれマイツムを指定数消さなくてはいけません。
スキル発動数はツムによって異なりますが、なんと!一部のツムにツムツム特有のサイレント下方修正が行われたようです・・・!

それは、2017年4月26日発売の「ディズニーツムツムでもっと遊ぶ本2017」にて記されていたことです。

この本は一応攻略本ということなので、すべてのツムのスキル発動に必要なツム数がすべて記されているのですが、それを見てみると、一部のツムのスキル発動までのツム数が下方修正されていました。

スキル発動数が変更された(下方修正された)ツム一覧

以下は下方修正されたツムです。

 変更前変更後
chesyaneko-iconチェシャ猫13個14個
maleficentマレフィセント22個~23個~スキル発動するたびに増加
misubunny-iconミス・バニー 16個16個~スキル発動するたびに増加 
sorcerermickey-iconソーサラーミッキー17個17個~スキル発動するたびに増加

現状判明しているのは上記4体のツム。他にも下方修正されたんじゃない?というツムがいましたらぜひコメント欄にて情報募集中です!

chesyaneko-iconチェシャ猫はそこまで頻繁に使われるツムではないし、1個だけ増やされたのですが、その他3体はスキルが発動するたびに増加するというもので、ビンゴ攻略などが以前よりもやりづらくなりましたね・・・^^;

maleficentマレフィセントに関しては、今回の件で完全にマレフィセントドラゴンの下位互換になり、マレフィセントドラゴンを持っている人ならそっちを使ったほうがいいでしょう。

misubunny-iconミス・バニーは、最初の発動数こそ変わらないものの、発動するたびに必要なツム数が増えるため、通常のマジカルボムミッションはマリーを使ったほうが良さそうです。

sorcerermickey-iconソーサラーミッキーは今回で2回目の修正なのですが、現状ソーサラーミッキーよりも高得点が出せるファンタズミックミッキーなどを使ったほうが良さそうです。

 

その他全ツムのスキル発動数一覧

ツムツムに登場する全ツムのスキル発動数はこちらでまとめています。

ぜひご覧ください。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。