【ツムツム】プリークリーのスキル評価と使い方!マイツムを増やしてスキル発動!

スポンサードリンク
公開日:2018年09月01日
最終更新日:

LINEのディズニーツムツム(Tsum Tsum)では、2018年9月1日に「プリークリー」が追加されます。

そんな「プリークリー」の高得点・コイン稼ぎ・ビンゴ攻略についてまとめました。



「プリークリー」のスキルとステータス

スキル名プリークリーが女装するよ 女装プリークリーは周りも消すよ!
スキルタイプ特殊系
スキルの使いやすさ難しい
成長タイプ晩成
スキルレベル1必要ツム数:22
スコア:1倍
スキルレベル2必要ツム数:20
スコア:1.4倍
スキルレベル3必要ツム数:18
スコア:1.8倍
スキルレベル4必要ツム数:16
スコア:2.2倍
スキルレベル5必要ツム数:14
スコア:2.6倍
スキルレベル6必要ツム数:12
スコア:3倍
初期スコア100 
最大スコア933 
スコア上がり幅17
スキル発動に必要なツム数22~12
※スキルレベルが上がるごとに必要ツム数が減少 
スキルマに必要なツム29

「プリークリー」のスキル解説

「プリークリー」のスキルは「プリークリーが女装するよ 女装プリークリーは周りも消すよ!」というもの。

変化したプリークリーをつなぐと、周りも巻き込んで消します。

スキル上げに必要なツム数

「プリークリー」のスキル上げに必要なツム数です。

スキル1→21
スキル2→32
スキル3→4
スキル4→57
スキル5→614 
合計29 

スキルの使い方のコツ

続いては、「プリークリー」のスキルの使い方のコツです。

マイツムが全て変化する

プリークリーは、スキルを発動すると画面上の全てのマイツムが女装になります。
ただ女装したプリークリーを消しても、スキルゲージには溜まりません。

そのため、スキル連射力がスキルレベルが低いうちはかなり低くなるため、スキルレベルを上げて使う必要があります。

マイツムを増やしてスキルを発動

マイツムが全て変化するので、画面上に少しでもマイツムを増やしてからスキルを使いましょう。
そうすることで、ロングチェーンを作りやすくなり多くのツムを巻き込むことができます。

プリークリーの場合、バースデーアナみたいに細かいチェーンよりもロングチェーンを作ったほうがスコアが伸びやすいです。

実際にどのようにプレイするとスコアが伸びるのか、以下の動画をご覧ください。

スキルマになると、12個で発動できる+スコア3倍なのでスコアの伸びしろはあるのですが、如何せんマイツムが変化し、スキルゲージがたまらないというのが難点ですね。

ジャンバ博士のビンゴ種類別対応表

「プリークリー」のビンゴ種類別対応表です。

男の子のツムイニシャルPのツム
緑色のツム白目が見えるツム
ツノのあるツムリロ&スティッチシリーズのツム
口が見えるツム 

この他にもビンゴに対応した!というものがありましたら、ぜひコメント欄にて。

 ビンゴミッション指定別対象ツム一覧表 

ジャンバ博士の総合評価

スコア稼ぎ

低スキルレベル(1〜3)のスコア稼ぎ
12345
スキルレベル4以上のスコア稼ぎ
12345

コイン稼ぎ

低スキルレベル(1〜3)のコイン稼ぎ
12345
スキルレベル4以上のコイン稼ぎ
12345

ビンゴ攻略

ビンゴ攻略
12345

総合評価

プリークリーの総合評価
12345

プリークリーは、マイツムが女装したプリークリーに変化します。
その女装したプリークリーをつなぐと、周りも巻き込んで消します。

スキル1だとスキル発動数が重すぎるためあまりつか会えないので、最低でもスキル5以上は育てたいところ。
初心者の方には扱いづらいので、上級者向けのツムになります。

プリークリーの入手方法と確率

プリークリーは、プレミアムBOXから低確率で出現します。

追加日2018年9月1日0:00追加
登場期間2018年9月1日0:00~9月30日23:59
確率アップ期間備考
2018年9月1日0:00~9月4日10:59まで第1回確率アップ
2018年9月13日11:00~9月16日10:59第2回確率アップ

↓確率アップ

↓スティッチのイトコを探せ攻略

プリークリーってどんなキャラ?

プリークリーはリロ&スティッチシリーズに登場するキャラクターです。

ジャンバと一緒にスティッチを追うために地球に来たエイリアン、「ザ・ムービー」の作品以降はリロの家に住み、スティッチやジャンバと共に生活をしていきます。

2018年9月の新ツム

それでは、2018年9月の新ツム一覧です。

2018年9月新ツムあばれんぼうスティッチ
ジャンバ博士
プリークリー
 
 

ぜひご覧ください!

スポンサードリンク







コメントを残す