【ツムツム】まゆ毛のあるツムを使って1プレイで6回フィーバーしよう攻略おすすめツム【トイワールド】

スポンサードリンク

LINEディズニー ツムツム(Tsum Tsum)では2019年7月イベント「トイワールド」が開催されます。

その「トイワールド」5枚目に「まゆ毛のあるツムを使って1プレイで6回フィーバーしよう」が登場するのですが、ここでは「まゆ毛のあるツムを使って1プレイで6回フィーバーしよう」の攻略にオススメのキャラクターと攻略法をまとめています。

まゆ毛のあるツム、どのツムを使うと1プレイで6回フィーバーしようを効率よく攻略できるのかぜひご覧ください。



まゆ毛のあるツムを使って1プレイで6回フィーバーしよう概要

2019年7月イベント「トイワールド」の5枚目で5-11:まゆ毛のあるツムを使って1プレイで6回フィーバーしようというミッションが発生します。

このミッションは、まゆ毛のあるツムを使って1プレイで6回フィーバーするとクリアになります。

以下で対象ツムと攻略法をまとめています。

まゆ毛のあるツムに該当するキャラクター一覧

鼻がピンクのツムに該当するツムは以下のキャラクターがいます。

まゆ毛のあるツムを使って1プレイで6回フィーバーしよう攻略

まずは、どのツムを使うと鼻がピンクのツムを使って1プレイで60コンボしようができるでしょうか?

フィーバーするためのコツ

フィーバータイムに入るには、以下の条件が必要になります。

・ツムを30コ以上連続して消す
・29チェーン以上一気に繋ぐ

画面の下にフィーバーゲージというものがあり、これが満タンになるとフィーバーが発生します。

一応、30コ以上繋ぐとフィーバーになるのですが、連続して繋がないとフィーバーゲージは少しずつ減っていきます。

繋げるツムの間隔をとめてしまうと、フィーバーゲージは少しずつ減っていきますので、休む間もなくなぞる必要があります。

ただ29チェーン以上、29個以上のツムを1発で消すことができると即フィーバーになります。消去範囲が広いツムを使えばスキル1回で一発でフィーバーに突入できちゃいます。

それでは、どのツムを使って攻略すればいいのか?

フィーバー発生系のスキルで攻略!

まずこのミッションで1番おすすめなのはフィーバー発生系スキルを持つ以下のツムです。

フィーバー発生系スキルを使う場合、フィーバー中にスキルを使っても時間は伸びませんがフィーバー1回分がカウントされます。そのため、指定回数分スキルを発動すればクリア可能です。

シンデレラで攻略

使いこなせる方はシンデレラシンデレラ

シンデレラは、スキル効果中に違うツム同士を繋げることができます。
スキル効果時間内であれば何度も繋げることができるので、ボムが量産しやすくなります。

スキル1・2であれば大量のボムを作るようにして通常時に使用してフィーバーゲージをためます。
スキル3以上であれば、タイムボムが狙いやすくなるのでプレイ時間を伸ばしつつ通常時にボムを消してフィーバー突入する機会を増やしましょう。

マレフィセントドラゴン、ウィンターオーロラ姫で攻略

周りを巻き込んで消すタイプのスキルでもフィーバー攻略できます。

繋げた周りのツムを巻き込んで消すのですが、タイムボム狙いでロングチェーンではなく短いチェーンをたくさん作ることがポイントになります。

端っこの方を繋ぐようにして消すことで、効果時間内に複数のボムが作ることで、フィーバーに突入する機会が増えます。

ガストンで攻略

普段から使用している方はガストンがおすすめ。

ガストンは横ライン状にツムを消したあと、一定時間マイツムが降ってきます。
マイツムが降ってくる量はスキルレベルに応じて増えます。

スキルレベルが高いのなら同時にコイン稼ぎもでき、フィーバー数も稼げるのでおすすめ。

ジェダイルークで攻略

こちらも普段から使いこなしている方はジェダイルークジェダイルークがおすすめ。

ジェダイルークは、スキルの扱いが難しいので中級者以上向けのツムです。

ジェダイルークスキル

ジャイロもいれることで、コイン稼ぎも同時にできるツムです。

消去系スキルで攻略

無難に攻略したいのなら消去系ツムがおすすめです。

消去系スキルであれば、通常時にスキルやボムを使うようにすることで、フィーバーゲージを早く溜めることができます。
特におすすめなのは、野獣やジャファーやピーターパンですね。

7月「トイワールド」イベント攻略関連

イベント概要
イベント攻略まとめ報酬一覧
イベント有利ツムのボーナス値宝箱マス攻略法
各カードミッションまとめ
全ミッション・難易度一覧
1枚目2枚目
3枚目4枚目
5枚目6枚目

ぜひご覧ください!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。