【ツムツム】イニシャルがMのツムで4回フィーバー攻略おすすめツム【ジーニーのザ・マジックショー】

スポンサードリンク

LINEディズニー ツムツム(Tsum Tsum)では2018年7月イベント「ジーニーのザ・マジックショー」が開催されます。

その2018年4月イベント「ジーニーのザ・マジックショー」に「イニシャルがMのツムを使って1プレイで4回フィーバーしよう」が登場するのですが、ここでは「イニシャルがMのツムを使って1プレイで4回フィーバーしよう」の攻略にオススメのキャラクターと攻略法をまとめています。

イニシャルがMのツム、どのツムを使うと1プレイで4回フィーバーしようを効率よく攻略できるのかぜひご覧ください。



イニシャルがMのツム(イニシャルM)の対象ツム一覧

それでは、まず「イニシャルがMのツム(イニシャルM)」の対象ツム一覧をどうぞ。

イニシャルがMのツムを使って1プレイで4回フィーバーしよう!攻略

5-6:イニシャルがMのツムを使って1プレイで4回フィーバーしよう

2018年7月イベント「ジーニーのザ・マジックショー」の5枚目では「イニシャルがMのツムを使って1プレイで4回フィーバーしよう」というミッションが発生します。

このミッションでは、イニシャルがMのツムを使って1プレイで4回フィーバーしなくてはいけません。

以下で、対象ツムと攻略におすすめのツムをまとめていきます。

そもそもフィーバーに突入させるための条件は?

ツムツムでは、プレイ画面の下に、フィーバーゲージがあります。このゲージが満タンになるとフィーバータイムに入ることが出来ます。

ただ、このゲージの注意点ですが、ツムを消していった分溜まっていくのですが、ツムを消していないとゲージが減っていくの絶えずツムを消して行く必要があります。

そんなフィーバータイムに突入する条件としては、以下の2つがあります。

・ツムを30個以上消すと突入

・29チェーン以上で即フィーバータイム突入

つまりは、ちまちまチェーンを繋いでフィーバータイムに突入するためにはツムを30個以上消さなければいけなく、消去系ツムで1回のスキルで29コ以上消せる場合は即フィーバータイムに突入できます。

フィーバー発生系で攻略

このミッションを少しでも早くクリアしたい方は、以下のツムがおすすめです。

いずれのツムもフィーバー発生系スキルです。

ちなみに、スキルをフィーバー中に使ってもフィーバーのカウントされるため、スキルを9回使えばクリアできます。
ただ、フィーバー中にスキルを使うとフィーバー突入時のボーナスである+5秒は加算されません。

これらのツムを使う場合は以下のことを意識しましょう。

・通常時にフィーバーゲージが溜まっていないのならスキルを使う
・通常時にフィーバーゲージがあと少しでたまりそうなら、スキル以外でフィーバーに突入させ、フィーバー後にスキルを使う
・フィーバー中、フィーバーゲージがまだ多いときにスキルが発動できるならスキルを使う
・あと少しでフィーバーが終わりそうなときにスキルが発動できるなら、フィーバーを抜けてからスキルを使う

このようにスキルを使うタイミングを上手に調整できれば、より効率よくフィーバー系ミッションをクリアできて消去系スキルもあるので、同時にコイン稼ぎができます。

バッドハットミニーで攻略

コイン稼ぎも同時にできるバットハットミニー

スキルマにしていることが前提ですが、バットハットミニーは出てきたコウモリをタップして消す消去系スキルで、かなりコインが稼げます。

普段からバットハットミニーを使っている方は、バットハットミニーで攻略していきましょう。

周りのツムを巻き込むスキルのツムで攻略

コツが必要になるのですが、以下のツムもおすすめ。

マレフィセントやマレドラは周りのツムを巻き込んで消すタイプのスキルです。
コツは必要になりますが、高得点がかなり見込めるため、フィーバー発生系ミッションで非常に使えます。

マレフィセントやマレドラを使う場合は以下の点を意識してプレイしましょう。

・端っこの方のツムから消していく
・3〜4コ程度をつないでタイムボムを狙う

タイムボムを作れば作るほどプレイ時間が伸びるため、よりフィーバー発生する回数を増やすことが出来ます。

7月ジーニーのザ・マジックショーイベント攻略関連

イベント概要
イベント攻略概要報酬一覧
有利ツムボーナス値 
各カードミッションまとめ
全ミッション一覧&難易度・攻略 
1枚目攻略2枚目攻略
3枚目攻略4枚目攻略
5枚目攻略 
6枚目攻略7枚目攻略
8枚目攻略9枚目攻略
10枚目攻略11枚目攻略
12枚目攻略13枚目攻略
14枚目攻略15枚目攻略
おまけ攻略(おまけカード)1枚目おまけ攻略(おまけカード)2枚目

ぜひご覧ください!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。