【ツムツム】6周年記念ディズニーストアイベント5枚目攻略まとめ【2020年1月】

スポンサードリンク

LINEディズニーツムツム(Tsum Tsum)では、2020年1月6周年記念イベント「ディズニーストア~開店準備を手伝ってストアをオープンしよう!~」が開催されます。

ここでは、2020年1月6周年記念イベント「ディズニーストア~開店準備を手伝ってストアをオープンしよう!~」の5枚目のミッション一覧とその攻略法をまとめています。

5枚目はどのようなミッションがあるでしょうか?
難易度は?

攻略におすすめのツム、攻略法もまとめましたので攻略の参考にしてください!



6周年記念イベント「ディズニーストア」5枚目の概要

2020年1月6周年記念イベント「ディズニーストア~開店準備を手伝ってストアをオープンしよう~」。
5枚目では、全15個のミッションがあります。

ツム指定は、男の子のツム、イニシャルがMのツム、消去系スキルのツムがあります。
5枚目クリアあたりで、イベントガチャの2回目が完走できます。

ここでは、5枚目の攻略法をまとめています。

以下は、カード別ミッション攻略まとめです。

各カード別ミッションまとめ
全ミッション・難易度一覧
1枚目2枚目
3枚目4枚目
5枚目6枚目
7枚目8枚目
9枚目 

6周年記念イベント「ディズニーストア」イベント5枚目の報酬

カードクリア報酬コイン ×3000枚

「ディズニーストア」イベント5枚目のミッション一覧と攻略法

5枚目のミッション一覧と完全攻略法です。

5-1:なぞって11チェーン以上を出そう

5枚目1個目のミッション「なぞって11チェーン以上を出そう」の攻略法です。

一番のおすすめはエルサとスパイダーマン。
凍らせるタイプのスキルになるのですが、スキルを重ねがけすることでスキルレベル1でもクリアできます。

大ツム発生系のサリー、スフレ、まきまきドナルドは、スキルを何度か発動して大ツムを増やしたあとに一気にチェーンを繋ぎましょう。
ミニーなどのツム変化系は、変化したツムを残しておきながらスキルを何度か発動させることで、マイツムと変化したツムだけにすることができるので、ロングチェーンが可能です。

アリスの場合は大ツム発生系ですが、スキルレベルによって内部的な数が異なります。
複数のアリスを発生させる場合は、スキル発動前にジャイロ機能を使い、一旦アリスを上の方に移動させてから再びスキルを使いましょう。
そうすることで、画面上に2~3体のアリスを出現させることができます。 

5-2:1プレイでコインを680枚稼ごう

5枚目2個目のミッション「1プレイでコインを680枚稼ごう」の攻略法です。

このミッションはコインを680枚稼げばクリアです。

コイン稼ぎ系ミッションは、基本的に普段使っているツムで攻略がおすすめ。

5-3:スキルを合計25回使おう

5枚目3個目のミッション「スキルを合計25回使おう」の攻略法です。

このミッションはスキルを25回使えばクリアです。

スキル発動系は、マイツム変化系、もしくはスキル発動数が少ないツムでの攻略がおすすめ。

5-4:1プレイで男の子のツムを90個消そう

5枚目4個目のミッション「1プレイで男の子のツムを90個消そう」の攻略法です。

おすすめツム
  •  

5-5:スキルやボムをあてて紙袋をGETしよう!(最大6個)

5枚目5個目のミッション「スキルやボムをあてて紙袋をGETしよう!(最大6個)」の攻略法です。

このミッションは、カプセル形式のミッションであり、プレイ中に降ってくる紙袋にボムやスキルを当てると、メダルが獲得できます。

紙袋をGETするミッションは1度しかプレイできないため、紙袋を6個消せなかった場合はプレイ画面のやり直しから中断して、ミッションをやり直すこともできます。

5-6:1プレイで6回フィーバーしよう

5枚目6個目のミッション「1プレイで6回フィーバーしよう」の攻略法です。

新ツムの有効度

フィーバー発生系スキルを持つツムを使えば指定回数分スキルを発動すればクリアです。

それ以外は消去威力が高いツムを使うのがおすすめ。その場合はフィーバー中にスキルゲージやボムをためておき、通常時にスキルやボムを使うようにしましょう。
そうすることで、フィーバーゲージに再び突入しやすいです。

5-7:イニシャルMのツムを使ってマジカルボムを合計40個消そう

5枚目7個目のミッション「イニシャルMのツムを使ってマジカルボムを合計40個消そう」の攻略法です。

新ツムの有効度

このミッションは、マジカルボムを合計で14個消すとクリアです。
ボム発生系スキルのツムがおすすめですが、周りを巻き込んで消すマレフィセントドラゴンやウィンターオーロラ姫も使いやすいのでおすすめです。

ホリデーマリーは、1回のスキルで多くのボムを消せるのでおすすめ。

↓さらに詳しい攻略情報はこちら!

5-8:1プレイで450Exp稼ごう

5枚目8個目のミッション「1プレイで450Exp稼ごう」の攻略法です。

新ツムの有効度

ツム指定なしのスコア系は、普段自分がハイスコアを叩き出せるツムを使いましょう。

5-9:1プレイで80コンボしよう

5枚目9個目のミッション「1プレイで80コンボしよう」の攻略法です。

 コンボを繋ぐコツは?コンボ計算式・切れる時間は?おすすめツム一覧

 コンボとは?意味とミッションコンボ80回、100回、150回、250回攻略

このミッションは、1プレイで80コンボすればクリアとなります。
コンボは、フィーバー中は途切れないので、なるべく通常時にスキルやボムでコンボを繋ぎましょう!

おすすめツムとしては三銃士ドナルド、ホイップ、パフィー、さむがりピグレットなどのツムを1個1個消すタイプのスキル、画面をタップするとそのライン状にツムを1個1個消していくパッチ、さらにドナルド・クリスマスドナルドが攻略に向いています。

5-10:スキルやボムをあてて紙袋をGETしよう!(最大6個)

5枚目10個目のミッション「スキルやボムをあてて紙袋をGETしよう!(最大6個)」の攻略法です。

新ツムの有効度

このミッションは、カプセル形式のミッションであり、プレイ中に降ってくる紙袋にボムやスキルを当てると、メダルが獲得できます。

紙袋をGETするミッションは1度しかプレイできないため、紙袋を6個消せなかった場合はプレイ画面のやり直しから中断して、ミッションをやり直すこともできます。

5-11:合計1000万点稼ごう

5枚目11個目のミッション「合計1000万点稼ごう」の攻略法です。

このミッションは合計で1000万点稼げばクリアです。

ツム指定なしのスコア系は、普段自分がハイスコアを叩き出せるツムを使いましょう。

5-12:消去系スキルを使って1プレイでツムを510個消そう

5枚目12個目のミッション「消去系スキルを使って1プレイでツムを510個消そう」の攻略法です。

新ツムの有効度

バットハットミニーはスキル3まで育てていることが前提になりますが、タップだけでコインが稼げる優秀なツムです。

その他、消去系のピーターパンやジャスミンなどは初心者の方にもおすすめのツムです。

↓さらに詳しい攻略情報はこちら!

5-13:スキルを合計30回使おう

5枚目13個目のミッション「スキルを合計30回使おう」の攻略法です。

新ツムの有効度

スキルを合計30回使えばクリアです。

スキル発動系は、マイツム変化系、もしくはスキル発動数が少ないツムでの攻略がおすすめ。

5-14:なぞって12チェーン以上を出そう

5枚目14個目のミッション「なぞって12チェーン以上を出そう」の攻略法です。

新ツムの有効度

一番のおすすめはエルサとスパイダーマン。
凍らせるタイプのスキルになるのですが、スキルを重ねがけすることでスキルレベル1でもクリアできます。

大ツム発生系のサリー、スフレ、まきまきドナルドは、スキルを何度か発動して大ツムを増やしたあとに一気にチェーンを繋ぎましょう。
ミニーなどのツム変化系は、変化したツムを残しておきながらスキルを何度か発動させることで、マイツムと変化したツムだけにすることができるので、ロングチェーンが可能です。

アリスの場合は大ツム発生系ですが、スキルレベルによって内部的な数が異なります。
複数のアリスを発生させる場合は、スキル発動前にジャイロ機能を使い、一旦アリスを上の方に移動させてから再びスキルを使いましょう。
そうすることで、画面上に2~3体のアリスを出現させることができます。 

5-15:スキルやボムをあてて紙袋をGETしよう!(最大6個)

5枚目15個目のミッション「スキルやボムをあてて紙袋をGETしよう!(最大6個)」の攻略法です。

このミッションは、カプセル形式のミッションであり、プレイ中に降ってくる紙袋にボムやスキルを当てると、メダルが獲得できます。

紙袋をGETするミッションは1度しかプレイできないため、紙袋を6個消せなかった場合はプレイ画面のやり直しから中断して、ミッションをやり直すこともできます。

2020年1月「ディズニーストアイベント」攻略まとめ

イベント概要
イベントの攻略・報酬まとめイベント有利ツムのボーナス値
報酬一覧イベントガチャの中身一覧
LINEスタンプの受け取り方 
各カードミッションまとめ
全ミッション・難易度一覧
1枚目2枚目
3枚目4枚目
5枚目6枚目
7枚目8枚目
9枚目 

ぜひご覧ください!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。