【ツムツム】青いツムで1プレイで7回フィーバーしよう攻略【ディズニースターシアターイベント8枚目】

スポンサードリンク

LINEディズニー ツムツム(Tsum Tsum)では2018年1月イベント「ディズニースターシアター」が開催されます。

その「ディズニースターシアター」8枚目に「青色のツムを使って1プレイで7回フィーバーしよう」が登場するのですが、ここでは「青色のツムを使って1プレイで7回フィーバーしよう」の攻略にオススメのキャラクターと攻略法をまとめています。

青色のツム、どのツムを使うと1プレイで7回フィーバーを効率よく攻略できるのかぜひご覧ください。

スポンサードリンク


青色のツムに該当するツム・キャラクター一覧

青色のツムに該当するツムは以下のキャラクターたちです。

青色のツムを使って1プレイで7回フィーバーしよう!攻略

2018年1月イベント「ディズニースターシアター」8枚目に「青色のツムを使って1プレイで7回フィーバーしよう」という指定ミッションがあります。

このミッションは、青いツムをマイツムにして7回フィーバーしなくてはいけません。

以下でおすすめツムと攻略法をまとめています。

そもそもフィーバーに突入させるための条件は?

ツムツムでは、プレイ画面の下に、フィーバーゲージがあります。このゲージが満タンになるとフィーバータイムに入ることが出来ます。

ただ、このゲージの注意点ですが、ツムを消していった分溜まっていくのですが、ツムを消していないとゲージが減っていくの絶えずツムを消して行く必要があります。

そんなフィーバータイムに突入する条件としては、以下の2つがあります。

・ツムを30個以上消すと突入

・29チェーン以上で即フィーバータイム突入

つまりは、ちまちまチェーンを繋いでフィーバータイムに突入するためにはツムを30個以上消さなければいけなく、消去系ツムで1回のスキルで29コ以上消せる場合は即フィーバータイムに突入できます。

アイドルチップで攻略

このミッションを少しでも早くクリアしたい方は、アイドルチップがおすすめ!

アイドルチップはフィーバー発生系+縦ライン消去系の2段階スキルです。
スキルレベルに応じて縦ライン消去系の消去範囲は変わっていきます。

ちなみに、スキルをフィーバー中に使ってもフィーバーのカウントされるため、スキルを125回使えばクリアできます。
ただ、フィーバー中にスキルを使うとフィーバー突入時のボーナスである+5秒は加算されません。

アイドルチップを使う場合は以下のことを意識しましょう。

・通常時にフィーバーゲージが溜まっていないのならスキルを使う
・通常時にフィーバーゲージがあと少しでたまりそうなら、スキル以外でフィーバーに突入させ、フィーバー後にスキルを使う
・フィーバー中、フィーバーゲージがまだ多いときにスキルが発動できるならスキルを使う
・あと少しでフィーバーが終わりそうなときにスキルが発動できるなら、フィーバーを抜けてからスキルを使う

このようにスキルを使うタイミングを上手に調整できれば、より効率よくフィーバー系ミッションをクリアできて消去系スキルもあるので、同時にコイン稼ぎができます。

さらにボーナスが30%付くのでより攻略しやすいです。

消去系スキルのツムで攻略

合計系ミッションだし、コイン稼ぎしたいのなら通常の消去系スキルを使いましょう。

消去系ということで同時にコイン稼ぎもできるのでおすすめですね!』
消去系スキルを使う場合は、なるべく通常時にボムやスキルを使うことでフィーバー発生の効率を上げることができます。

特殊系スキルで攻略

特殊系スキルでおすすめなのは以下の2体。

ジーニーはスキルを発動するたびに何が起こるかわからない、というランダムスキルですが、消去系スキルの効果などもあり使っていて面白いスキルです。

横ライン消去スキル

そしてフェアリーゴッドマザーは周りを巻き込むタイプの特殊消去系です。
バースデーアナのようなスキルになるのですが、慣れていれば使っていきましょう。

フェアリーゴッドマザースキル5

マレドラのように3~4個のツムを繋げながらタイムボム狙いをして、通常時にボムを使うようにしましょう。
ロングチェーンをする際には、ボムキャンを忘れずに!

ディズニースターシアターイベント攻略まとめ

2018年1月イベント「ディズニースターシアター」の攻略まとめです。

イベント概要
イベントの攻略・報酬・遊び方まとめ報酬一覧
キャラクターボーナス値 
各カードミッションまとめ
全ミッション一覧&難易度・攻略 
1枚目2枚目
3枚目4枚目
5枚目6枚目
7枚目8枚目
おまけカード 

※以下はツム指定ミッションをピックアップしています!※

こちらもあわせて参考にして、攻略してみてください!

スポンサードリンク



コメントを残す